さぁ、いっしょに始めよう!!


はじめまして!フェニックストランポリンスクールです!

2016年4月4日、

誰も見たことがないような、本格的なトランポリン専門スクールをここ大阪、河内長野に開校します。

わたしたちと一緒に、夢に向かって、新たなチャレンジをしましょう。


 

夢を与えられるスクールを目指します!

誰もが笑顔になるトランポリンの力を、たくさんの人に知ってもらいたい、体験してもらいたい。

トランポリンを通して、夢を持ってほしい。わたしたちにはそんな思いがあります。

代表挨拶

片岡洋介

みなさま、はじめまして。フェニックストランポリンスクールのヘッドコーチ片岡です。
スクールでは“ようすけコーチ”と呼ばれています。

2016年4月4日に河内長野てんとう虫パーク内で世界に向けて本格トランポリンスクールが開校します。
最新の環境設備を整えてみなさまの来校をお待ちしております。
2016年リオオリンピック採用の最新トランポリンを含む競技用トランポリンを3台常設し、指導者は日本体操協会認定の、実績あるプロコーチを揃えて、日本ではトップクラスの練習環境をご用意しております。

私には、トランポリンを多くの人に知ってもらいたい、跳んでもらいたい、楽しさを感じてもらいたいという強い望みがあります。
トランポリンは誰もが笑顔になれます。
どんなに、泣きじゃくっている子供でも、悩み多き女子でもすぐに笑い出します。トランポリンにはそんな力があります。
そんなトランポリンをメジャースポーツにしたい、野球やサッカーのように誰もが知っていて気軽に楽しめるスポーツにするために全力を尽くします。

目標はオリンピックでの金メダル獲得ですが、それが全てではありません。

楽しく跳ぶ人もいれば、ダイエットが目的の人もいれば、体幹トレーニングが目的の人がいれば良いと思います。
思い思いのトランポリンとの向き合い方をして欲しいです。
必ず、トランポリンと出会えて良かったと思えるはずです。私は、そんな人で世の中が溢れることが夢であります。

そして、皆様に夢を与えられるスクールにしていきます。フェニックスとは“不死鳥”、“永遠”を意味します。
これから末永く羽ばたき、跳び続けますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

フェニックストランポリンスクールの特徴

⒈ 明確な目標設定とレベル別の独自カリキュラム

どのコースにおいても、一人一人が継続して頑張れるように、コースごとにカリキュラムを作成し、スクールも本人も目標を持って一緒に取り組んでいきます。
例えば、ジュニアコースは基礎レベルのレクレーション大会に向けて、キッズコースは将来活躍できる素養を養うためのカリキュラムを長期にかけて計画し、無理なく安全に指導します。


⒉ 目で見て分かる、進級システム

キッズ・ジュニアコースでは、個人の技術的なレベルや成長を目で見て把握できるよう、進級チェック表等を記録し、レベルが上がる際には合格バッヂ等を進呈します。無駄なく、個人のペースに合わせて着実にステップアップできるシステムになっています。

アスリートコースの選手においては、世界トップレベルの難度まで到達できる育成計画を作成しています。


⒊ 少人数制でたくさん練習、ひとりひとりに向き合う指導

いずれのコースも1レッスン最大10名で、3台のトランポリンを使用する少人数制としています。これにより、一人ずつの1回のレッスンにおける練習量を最大限確保し、一人ずつへの丁寧な指導ができることを目標にしています。


⒋ 考える力を養う

当スクールでは、時間がかかっても、はじめから全てをコーチが答えを教えずに、「どうすれば?」、「どうして?」を考えさせ、自分で自主的に取り組む姿勢を養います。将来長期にわたり、様々な場面で、社会に出た際にも通用するよう、『考える力』、『工夫する力』といった生きる力をレッスンを通して伸ばすことを目標としています。